アンドラレンタカー

ANDRA Rent a carアンドラレンタカー


1.駐車違反について

<ご利用期間中に放置車両の確認商標が添付された場合>
確認商標に記載されている警察署に出頭してください。
所定の手続きと反則金などの支払いをしてください。
レンタカー返却は違反処理後にお願い致します。
違反処理手続きがされていない場合は返却とみなされませんのでご注意ください。
(返却の際に「警察で受け取った書類」「領収証」などをご提示ください。)
※警察より当社に連絡が入り次第、お客様へご連絡いたします。

<違反処理をして頂けなかった場合>
レンタカーご返却までに違反処理をして頂けなかった場合、当社が別に定める駐車違反金「普通車30,000円、中・大型車40,000円」をご負担して頂きます。
尚、違反処理も、駐車違反金もご対応頂けない場合は、警察、公安委員会及びレンタカー協会に報告すると共に、全国のレンタカー店並びにレンタカー協会加盟店各社での今後のレンタカー貸渡をお断りいたしますので、ご了承ください。

2.もし事故が起きたら

万一事故が起こった場合は、以下の手順を必ず行ってください。
怠りますと、保険補償制度の適用を受けられません。

<重要>
① 負傷者の救護
② 警察への通報と届出
③ 相手の確認
④ 営業店への連絡

・警察への届出が済みましたら、交通事故証明書を取得できるように手続きをしてください。
・事故現場で相手側と勝手に示談をすると、保険補償制度が適用されなくなります。
・キズやヘコミの大小、相手の有無に関わらず、事故扱いとなります。
・事故が発生した時点でレンタル契約は終了となります。
(追加のご請求金額がある場合は請求させて頂きます。)

3.事故を起こしてしまった場合の精算について

レンタカー使用中に事故を起こし、車輌に損害を与えた場合には、損傷の程度や修理期間に関わらず、営業補償の一部として下記の料金を申し受けます。 営業補償は、事故が起こった場合に適応される保険補償制度の免責額(お客様負担)とは異なります。 免責補償制度にご加入頂いている場合でも、ご負担頂きますので御了承下さい。

1. 予定営業店にレンタカーを返還した場合(自走可能な場合)        30,000円

2. 予定営業店にレンタカーを返還できなかった場合(自走不可能な場合)   50,000円

※注意事項
上記2.の場合、別途レッカー代等の車輌移送費用(当社指定工場)はお客様の負担となります。
タイヤのパンク、ホイールキャップの紛失、車内装備の損害などはお客様負担となります。

4.保険・補償制度について

アンドラレンタカーの車両には、下記の金額を限度額とした保険などによる補償が含まれています。 ただし、免責金額はお客さまのご負担となります。 より充実した補償をご希望のお客様に有償オプションにて、ワイド補償プラン・免責補償プランをご用意しております。 予約時にお申込みください。

5.レンタル料に含まれる補償内容

保険補償
対人補償 1名限度額 無制限
対物補償 無制限 (1事故限度額、免責額5万円)
車両補償 時価額 (1事故限度額、免責額5万円)
搭乗者傷害補償 死亡 1,000万円/1名限度額
後遺障害 1,000万円/1名限度額 入院 7,500円/1日 通院 5,000円/1日
※事故発生日から180日を限度とします。

<ワイド補償プラン> オプション料金 1,500円 / 1日
保険補償
対人補償 1名限度額 無制限
対物補償 無制限 (1事故限度額、免責額5万円)
車両補償 時価額(1事故限度額、免責額5万円)
人身傷害保険 ※1 限度額 5,000万円 搭乗者傷害補償 死亡 1,000万円/1名限度額
後遺障害 1,000万円/1名限度額 入院 7,500円/1日 通院 5,000円/1日 ※事故発生日から180日を限度とします。
※ 予約時にお申込みください。(貸渡手続き後の加入、解約はできません。)
※1 人身傷害補償保険についてお車搭乗中の事故により死傷された場合、治療費などの実費、逸失利益、精神的障害、将来の介護料、ご自分の過失分を含め、ご家族だけでなくご友人などの同乗者も補償お支払いします。
逸失利益 … 労働能力を喪失したことにより失った将来の利益

<免責補償プラン>  オプション料金 1,500円 / 1日(税込) ※保険ではありません。
このプランにご加入されますと、万一の事故の際に、お客さまのご負担となる対物免責額と車両免責額のお支払いが免除されます。ただし、同一貸渡しにおいて複数事故が発生した場合、初回事故のみの適用となります。
※予約時にお申し込みください。(貸渡手続き後の加入、解約はできません。)

6.保険補償制度の適用除外について

次のような運転または状態で発生した事故による損害はお客さまのご負担となります。
※保険補償の内容は当社加入の保険会社の約款および当社約款によるものとします。
※ワイド補償プラン、免責補償プランでご契約のお客様は別途ご契約内容となります。

①事故現場より警察および当社への連絡など所定の手続きが取られていない場合
②貸渡約款に違反している場合 (道路交通法などの法令違反、運転中のシートベルト未着用、飲酒、薬物使用、無断延長、借受人および貸渡 し時にお  申し出いただいた運転者以外の運転、又貸し、無免許運転、当社の承諾なく示談した場合など。)
③管理使用上に落ち度があった場合 (施錠忘れやキーをつけたまま駐車し盗難にあった場合、迷惑駐車などに起因した損害、室内装備の汚損、 装備品の 損失、使用方法が劣悪なために生じた車体などの損傷や腐食の補修費、チェーン・キャリア装着などによる傷、海岸や河川敷また は林間などの走行 による損害、各種テスト・競技への使用、または他車のけん引・後押しに使用した場合など。)
④補償限度額を超える場合
⑤サーキットや悪路の走行、公道以外での走行などでの過失、無謀運転での過失に関しては保険補償の対応外になりますので、タイヤ、車両修理費を実 費にて負担頂きます。
⑥その他、保険約款の免責事項に該当する事故 (故意により生じた損害、パンクやタイヤの損傷、ホイールキャップの紛失など。)

7.ノンオペレーションチャージについて

万一当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償の一部として下記金額を申し受けます。

自走可能の場合 30,000円
上記以外の場合 50,000円